恋に”損得勘定”は不要!恋愛下手な30代女性に喝。

「彼の方からアプローチしてきていたのに、
 モタモタしてたら、他の女の子とくっついてた!」

「自分が好きになったころには、相手が冷めていた。」


このように、素敵だなと思った彼と
タイミングが悪かった経験ってありませんか?


恋愛ってご縁のものなので、
タイミングが合わなければ、縁がないまで、、という
解釈もできます。


けれど、毎回タイミングが合わなくて後悔したり
悔しい思いをしているのなら、、、


そんなあなたは、
もしかして損得勘定に囚われているのかもしれません。

恋愛上手はノリがいい


日々の生活でも、小さな決断を求められる場面はありますよね。

例えば「合コンのお誘い」


行くか行かないか悩んで返事を後回しにしてたり、
何だか気分が乗らなくてドタキャンしてしまったり、
メンバーを聞いて、自分には不釣り合いかもと感じたり、
馴染めそうにないから断ってしまったり、、、。


グルグルと無駄に悩んではいませんか?


目の前の相手との進展にダラダラと悩む人って
結局は自分が損をしたくないだけなんですよ。


「コンパ行って良い人いなかったら、、」
「結婚できそうにない人と付き合っても、、」
「お付き合いしてみて遊ばれたら、、、」
「結婚して相手が変わってしまったら、、」
「別れて、他に彼氏が出来なかったら、、、」


これらを損だと感じているのですね。


それに比べて恋愛上手は、直感を大事にします。


楽しそう!と思う誘いには乗るし
自分が魅力的だと思った男性には素直に飛び込んでいきます。
小さなことでグダグダ悩んだりしません。

ノリが良く、損をする得をするという概念がないのです。

恋の損得勘定は棄ててしまおう


ひと通りの恋愛経験を持ち、失敗経験もある30代女性だからこそ
慎重になっていく気持ちはわかります。


私も次は失敗したくないって常々思ってましたし、
男性に本気になって遊ばれたり、バカにされたりするなんて損!
素直に飛び込める人のことを「軽いんじゃないの?」って言ってました。


もちろん失敗の経験から学ばないことは愚かなことです。


けれど過去に囚われていると、不安を解消することばかりに
フォーカスしてしまい
自分でも何が何だかわからなくなってしまったりするんですよね。
(人を好きにならない・彼のことを好きなのかわからないって人もコレが多いですね。)


大切なのは「あなたの気持ち」です。


不安が気持ちを惑わすことで、
自分の気持ちに素直に身を任せられないことは
本当に怖い。


そう思いませんか?

する後悔としない後悔


恋愛というのは本来は感じるものであり、
確実を見分けるものではありません。


自分の気持ちに敏感になること。
自分がどんなことにトキメキを感じたり、
後悔するのはどんなときなのか?


事前に「迷い」や「不安」を打ち消してくれる
確約が得られることなんて恋愛には絶対にないのだから、
時には勢いも必要なのかもしれませんね。


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【無料メルマガ配信中】
『読むだけで彼氏が出来ちゃう、恋に効くLOVEキャッチサプリ』
↓↓↓をクリックしてね↓↓↓
http://tmmg.fdrstml.info/su/wp
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

ブログランキング、よければポチッとお願いします*
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛下手へ