「あなただから」と言ってくれる男性に出会うためのマインド構築理論

30代独身女性あるあるらしいのですが、

「30を過ぎたら、結婚って難しい」
「チヤホヤされるのは若いうちだけよ」
「婚活において女性の旬はあっという間」などと、

古臭い理論を声高々に発言したり、脅迫してくる人がいます。


お盆・お正月など帰省したり、親戚の集まりなんかに参加すると
「なんで結婚しないの?」というお節介なプレイに遭遇したりね。


わたしの場合は、職場の方々からの脅迫を受けてました。

その度、みんな本当に人の話が好きだなぁ〜と関心しきりだったのですが、
ふざけて「男性を選んでるんですよ〜」とか言っちゃった日には、
「人生舐めてる」「結婚したいと思った時に苦労するよ」なんて更に説教されてました。最悪。


でも期待はずれだったコンパの帰り道とかに、ふと思い出して
「30過ぎたら本当に結婚できないのかな」とこっそり落ち込んだりしたこともあったな。


30才独女は人生終わりなの?



”クリスマスケーキ理論”て聞いたことありますか?

バブル期に「クリスマスケーキの商品価値=女性の年齢」に例えたもので、
クリスマスイブである24日に売れるケーキは、
クリスマス当日である25日の夜になると見切り商品になり、
クリスマスが終わると賞味期限切れで、廃棄されてしまいます。



最近は、31歳を区切りに女性の商品価値がなくなる、といった
”年越し蕎麦理論”が登場したとか。

これらの理論でいくと30を越えた独身女性は、見切り商品ということになります。


このような馬鹿げた例えが存在することにも驚きますが、
確かに自分より若い女性を好む男性は存在します。


女性が「背が高い人がいい」とか「年下がいい」というのと同じような
好みの問題であって、わたしには女性の価値が年齢とともに下がったり、
婚活において苦労するとは到底思えません。


何故ならわたしの周りには年々輝きを増していたり、人生を謳歌している女性たちが存在するからです。

それに成熟した大人同士の結婚って、余裕があって素敵です。


更にこのブログを書いている途中、「おせち理論」というものまであることを聞きました。

新年の三が日を(32~34歳くらい)と例えているそうです。


クリスマスケーキより、全然おせちの方が豪華ということで、笑

昔と比べて年齢に左右されない時代になっているのでしょうね。


婚活においてチヤホヤされる必要なし


婚活においては自分に合うただ1人の男性に出会えればいい訳で、大勢の男性にチヤホヤされる必要はないはずです。


仮に若い女性の方が価値が高いのだとしたら、その価値の多くは外的要素です。

肌にハリがある。シワ・たるみがない。潤い、キャピキャピ感??

内的要素でいうと人生経験が少なく擦れていない女性がいいということで、若い女性を好む男性もいます。


そういった男性は女性を自分の付属品のように思っている傾向があり、
若い女性を連れて歩く自分に酔っていたりします。

私の知る限り、キャバクラをハシゴしているお客様にその傾向がありました。 


どれだけ美魔女が流行しても、誰しもが当たり前のように年を重ねていきます。

外見の若さだけで選ばれた時点で、年を重ねる恐怖がオマケつき。


若さや従順さで選ばれるよりも「あなただから一緒にいたい」そう言ってくれる男性に出会いたいですよね。


結論、「女の価値を年齢で判断してくる男はこちらから願い下げ」ということで、
心ない助言の被害にあっても落ち込む必要はありません。


かといって反論してしまうのも面倒だとおもうので、
『流す。無視する。その場から離れる。近寄らない。逃げる。』で対応しましょう。



女性の価値は年齢で判断される・早く結婚しないと苦労するといった価値観の人は
年齢や結婚で、ご自身が苦労したと感じているのかもしれませんね。


彼らを擁護するのなら、あなたに自分と同じような苦労をしなくて済むように、、と、
優しさでアドバイスしてくださっているのでしょう。


他人の些細な言葉で落ち込んで無駄な時間を消費するよりも、笑顔で日々を過ごしていきましょう。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【無料メルマガ配信中】
『読むだけで彼氏が出来ちゃう、恋に効くLOVEキャッチサプリ』
↓↓↓をクリックしてね↓↓↓
http://tmmg.fdrstml.info/su/wp
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

ブログランキング、よければポチッとお願いします*
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛下手へ