彼の気持ちを理解できるようになるための”会話術”と3つの効果

何回かデートを重ねているけれど
デートの会話が続かない。
何を話していいのか分からない。


「一体彼は何を考えているんだろう??」
彼の気持ちがわからないし、
お互いの距離は縮まらないし、
なんだかモヤモヤしてしまうというお悩み。


あなたはデート中の彼との会話に、積極的に参加していますか?


*会話の主導権は彼任せ
*彼の話に適当に聞き流し、相槌をうっている。
*要所要所で「すごーい」と言ってる。
*彼の話、つまんないと実は思っている。
*何度も会ってるのに、彼のことまだよく知らない。


ドキッとしたあなたは要注意。


どれだけデートを繰り返していても、
相手任せの薄っぺらい会話をしているだけでは、
ペラペラの関係しか築けません。


相手任せの会話の落とし穴


キツイことを言うようだけれど
あなたがつまらないと思っているってことは
彼も「なんか噛み合ってないな」って感じてるはず。


一生懸命話しているのに伝わっていなかったり、
違う解釈をされたりするとガッカリするし、
時と場合によっては
「この子アホなんかな?」と思われてしまったり。(ごめん)


特に精神的に自立した男性は、

どれだけ可愛くても
どれだけ若くても

そのような女性の違和感をなんとなく感じ取り、
本命として扱ってくれないようになります。


会話もデートもあなた任せ。

「俺を楽しませて当たり前」
「好きなのかはっきりして」
「これからどうするのか早く決めて」


あなたは気になる彼にこんな風に思われていると感じたら、どうですか?
嫌ですよね、、、?


この様に、相手任せのチープな会話は、自分の品位を落とし
相手に不快を感じさせる可能性さえもあるのです。


「なんで?」の疑問を持つことで仲は深まる


相手任せの会話をしないため、
話題の引き出しを多く持つ、とか
おもしろい話題を用意するとか、会話上手になる必要はありません。


手っ取り早いのは彼との会話をサラッと流すのではなく
「なんで?」という疑問を持つこと。

「なんで?」という疑問には3つの効果があります。


①話題が広がる。

「ふーん。そうなんだ」で会話終了。
それではいつまで経っても相手との仲を深める事が出来ません。

「なんでこのお店を選んだの?」
「なんであなたはその仕事をしているの?」
「なんで今日はここに来たの?」

小さな話題も疑問を投げかけることで、大きく広がります。


②相手に「自分に関心を持ってもらえている」と伝わる。

会話に積極的に参加すると、自分に興味があるんだと相手は感じます。

自分への関心が伝わると、純粋に嬉しいし、
関心が理解へと変わると、自然にあなたへ好意を持つようになります。


③意図を確認することで相手を理解する。

どんな行動にも必ず何かしらの意図(こうしてほしい。したい。してあげたい)があります。

行動の種類は多いですが、意図は種類が少ないです。


仲良くなりたいと思ったときに取る行動が、
自分から声をかける人もいれば、声をかけられるのを待つ人もいますよね。

よく分からない言動があれば、意図を確認すると繋がりを感じることが出来ます。


言葉の役割とは、、?


「なんで?」という視点は
自分の人生さえも豊かにしてくれます。

「なんで私はこう感じるんだろう?」と考えることで、
自分のやりたいことが見つかったり
逆に嫌だと思っていることに気付けたり、


「なんであの人は素敵なんだろう?」という視点で人を見ることで
憧れの人を真似したり、新しいことに挑戦したり
自己成長に繋げることもできます。


人と関わっていく以上、
私たちは言葉でしか繋がれる方法ってないんです。

だから、言葉や会話を疎かにすることは
相手との関係性やコミュニケーションを軽んじているってこと。


この機会にもう一度、
あなたの理想の関係像を見直してみることをお勧めします。


そして生きていく上で大切な「なんで?」という疑問を
持つ習慣を是非身につけてみてくださいね。


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【無料メルマガ配信中】
『読むだけで彼氏が出来ちゃう、恋に効くLOVEキャッチサプリ』
↓↓↓をクリックしてね↓↓↓
http://tmmg.fdrstml.info/su/wp
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

ブログランキング、よければポチッとお願いします*
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛下手へ